Posts Tagged ‘共通点’

開発業務の仕事内容と似ているところもあります

 システムエンジニアのキャリアプランのひとつに、管理職へ転向することがあります。エンジニアは技術の追求を求める人が多く、管理という仕事に就くことは望まない傾向があります。
会社としては、経験を積んだシステムエンジニアには管理職への転向を望むものです。新しい技術を駆使するような若手も参入する中で、独立するシステムエンジニアも多いのはそのためです。

 そして実はエンジニアの現場での仕事と管理職とには共通点があります。共に課題に対してどのように解消すれば良いのかを求めるのが仕事となります。エンジニアはクライアントが求めるシステムの開発のために、どのようなコードを書けば良いのかに苦心します。管理職はシステムを組み上げるためにどのような人材を使って、どのように計画を遂行するかを考えるわけです。
この共通点に気づくエンジニアは、プロジェクトマネジャーとなって自身の経験を生かすことができるでしょう。その結果、活動場面を広範囲に広がるようになります。

 仕事内容としては、まずクライアントの元を訪れてヒアリングを行います。どのような課題を抱えているのか、何を望むのかを聞き出した後で開発計画を立てます。さらに必要とするエンジニアを集めて作業を分担し、それぞれの業務の遂行状況をチェックするわけです。問題が生じれば対応し、さらにクライアントの要望を満たす結果が得られるかを検証します。広範囲での情報伝達や進行管理が必要ですが、開発業務の中で行うこととそれほど乖離する内容ではないと言えるでしょう。