Posts Tagged ‘システムエンジニア’

現場と管理職は仕事内容が異なります

システムエンジニアはシステムの開発や設計、テストなどを手掛ける業種で、仕事内容から多くのIT技術職に指示を与える場合が多く、プロジェクトチームが作られるとリーダーとして抜擢されるケースがあります。
それだけに責任を負う場面が多々ありますが、成功すればキャリアアップにつながり、管理職に昇進するのが他のIT技術職より早くなる可能性があります。

ただ、そういう役目があるだけにイメージと仕事内容が異なる場合が出てきて、知らず職に就くとギャップを感じてしまうかもしれません。
特に管理職に抜擢されて現場を離れると専門の作業だけをしていれば良いわけではなく、部下をまとめる、統率するなど専門の技術や知識を使わない仕事が増えます。
これはプロジェクトチームのリーダーとしても同様で、コミュニケーション能力が必要です。漠然としたテレビや雑誌といったものから得たイメージだけで職に憧れると、ギャップに苦しむ場合が出てくるので、仕事に就く前に将来についても考えておく方が良いでしょう。

これはシステムエンジニアだけではなくすべての技術職に同じことが言えるので、未来のビジョンをしっかりと見据えて選択する必要が出てきます。現代は情報収集が行いやすい環境がありますが、正しい情報ばかりとは限らず、またケースバイケースであることにも注意が必要です。長く一つの職場で働きたい、キャリアアップをしたいと考えているなら、様々な状況も想定して一緒に調べておくのが良く、知っておくと安心して仕事ができます。

*システムエンジニアが管理職になる場合についての情報はこちらの参考サイトがわかりやすかったです。